健診

看護師の仕事内容 学校健診【健診】

新型コロナウイルス感染症の流行によって激減した仕事のひとつである健診業務。緊急事態宣言が解除後、通勤・通学が再開され、徐々に健診の求人が募集されるようになってきました。児童・生徒の成長を記録するうえでも大切な学校健診における看護師業務についてご紹介します。

学校健診とは

バイトナース

そもそも学校健診ってなんですか?

トリセツさん

学校で毎年行われる身体計測のことです。法律で定められているんですよ。

  • 学校健診とは
    • 学校保健安全法によって定められた健康診断のこと。
    • 児童生徒等及び職員の健康の保持増進を図るために法律によって定められている。
    • 身長、体重、内科健診、視力、聴力などを測定する。

学校健診での看護師の仕事とは

バイトナース

身体計測のときに看護師なんていましたっけ?

トリセツさん

学校健診での看護師の配置は必須ではなく、基本的には養護教諭と先生によって行われています。自治体や学校の方針によって様々です。

バイトナース

そうなんですね!看護師はどんなことをするのでしょうか?

トリセツさん

健診の準備から計測、記録、その他養護教諭から指示されたことなど、健診に関わることは何でもお手伝いします。

養護教諭は健診以外にも全校生徒の怪我や病気の対応や事務作業などがありますから、スムーズに業務が進むように動くイメージですね。

採血や血圧測定など、一般的な看護師業務はないと言ってもいいでしょう。

バイトナース

具体的にはどんなことをするんでしょうか?

トリセツさん

私は主に内科健診の補助をしました。

待っている子どもたちの誘導をしたり、準備に手間取ってしまう子のお手伝いをしたり、医師がスムーズに診察できるよう服をまくったりしました。

特に内科健診は音がよく聴こえるよう静かにしていることが大切です。担任の先生や養護教諭も見ていてくれますが、子どもたちが安全に静かに待っていられるよう見守ることも大事な仕事です。

学校健診の楽しいところ・大変なところ

バイトナース

学校健診で楽しかったところ、大変だったところを教えてください!

トリセツさん

久しぶりに小学校を訪れたのでワクワクしました!(笑)子どもたちはとても元気で可愛いので、パワーをもらえますね。 子どもが好きな人は楽しいと思います。

担任の先生や校風などによって児童生徒の雰囲気が変わるんだなという新たな発見もありました。学校がおしゃれでびっくりすることも!

大変なところと言えば、事務作業ですね。学校の規模にもよりますが、パソコンだけでなく紙への記録もたくさんあります。記入ミスがないように集中するので、後半は肩が凝ってきてしまいます…。

看護師なのにこんな雑務までするの!?と思ってしまう人もいるかもしれません。

バイトナース

いわゆる看護師業務としてイメージする仕事とはギャップがありそうですね。

トリセツさん

そうですね。あと、学校の規模や先方の雰囲気、配属される看護師数などによっても大変さは変わるかと思います。私は楽しく仕事ができましたよ!

看護師らしい仕事ではないけれど

針業務などの一般的な看護師スキルは、ほぼ出番のない学校健診。

  • 子どもが好き。
  • 事務作業も苦ではない。
  • 医療行為がほぼないことを理解している。

高度なスキルは必要なく、初めてのことも養護教諭から教えてもらうことができます。上記に当てはまる方であれば、楽しく仕事ができるのではないでしょうか。期間限定で求人数も多くないので、気になった方は早めにチェックすることをおすすめします!

\ 単発バイトの求人を探すなら、こちらがおすすめ! /